求人・転職情報 NO.SJ-24-06-13

ファシリティ・エンジニア(電気)

企業の特徴
半導体製造大手TSMC、ソニーセミコンダクタソリューションズ、デンソーによる共同出資新会社にて、スタートアップメンバーの募集です!
会社名 Japan Advanced Semiconductor Manufacturing 株式会社(JASM/TSMCグループ会社)
職 種 技術系(設備管理、物流管理)
業務内容 ファシリティ・エンジニア(電気)

1.半導体プラント設備システムの計画、建設、運用、保守メンテナンス
2.工場システムの生産品質リスク分析、リソース及び燃料の効率的運用、およびエンジニアリングの安全性とシステム改善管理の向上
3.プラント設備システムの運転、メンテナンス管理全般
4.設備、プロセス、およびその他関連部門と協力し、工場システムの運用の品質と安定性の維持

勤務地 熊本県菊池郡菊陽町原水3802-14
求められる経験 1. 高専(専攻科)、学士卒業以上
2. 技術分野の専攻が望ましい
3. 電力、通信、電波制御関連での就業経験
4. 優れたコミュニケーションスキル、チームワーク能力、論理的思考および問題解決スキル
5. 誠実性、積極性、日常業務における継続的な革新マインド
6.下記資格保持者優遇:
エネルギー管理士、第二種電気主任技術者 
7. 夜勤シフト制あり(採用選考プロセス時にご説明いたします)
雇用形態 正社員

年 収 600万~900万
給 与 33.3万~50.0万

年間賞与 6ヵ月分相当
勤務時間 8:30-17:30 (5~6週間, 昼勤:15:30-0:30 (1週間), 夜勤:0:00-9:00 (1週間)
休 日 土日祝日休み、休暇制度:GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇
年間休日120日以上
その他 JASM株式会社は、日本熊本県菊池市に位置する、台湾の半導体製造装置メーカーTSMCが建設した最先端の半導体製造工場です。2024年の稼働開始を控え、先進的な製造技術を駆使して、高性能な半導体製品の生産を目指しています。これらの半導体は、スマートフォン、パソコン、自動車など、多岐にわたる製品に使用されることが期待されています。

JASM株式会社の運営における主な特長は、製造プロセスの効率化、環境負荷の軽減、そして持続可能性への配慮です。具体的には、製造過程での水使用量を大幅に削減し、CO2排出量の低減にも成功しています。これらの取り組みにより、環境に優しい製造業務の実現を目指しています。

JASM株式会社の稼動は、日本国内の半導体産業における重要な転機となります。最新の技術を取り入れた製品の生産は、国内外の市場での競争力向上に寄与することが期待されています。また、JASM株式会社は、地域社会への貢献や産業の持続可能な発展を視野に入れた運営を心掛けています。

半導体業界における未来の発展を担うJASM株式会社では、最新技術の導入による生産性の向上、環境保護への貢献、そして高品質な製品の提供を通じて、世界中の人々の生活の質の向上に貢献していくことを目指しています。日本の半導体産業のさらなる発展と、それを支える技術革新の場として、JASM株式会社の活動に是非ご注目ください。


JASM Inc., located in Kikuchi City, Kumamoto Prefecture, Japan, is a state-of-the-art semiconductor manufacturing plant constructed by Taiwan's semiconductor equipment manufacturer, TSMC. With the commencement of operations anticipated in 2024, the plant aims to produce high-performance semiconductor products using advanced manufacturing technologies. These semiconductors are expected to be utilized in a wide array of products, including smartphones, personal computers, and automobiles.

The primary features of JASM Inc. include efficiency in the manufacturing process, reduction in environmental impact, and a commitment to sustainability. Notably, the plant has significantly reduced water usage and has successfully decreased CO2 emissions. These efforts underline the company's dedication to environmentally friendly manufacturing practices.

The launch of JASM Inc. represents a pivotal moment for the semiconductor industry within Japan. The introduction of state-of-the-art products is anticipated to contribute to enhanced competitiveness in both domestic and international markets. Furthermore, JASM Inc. aims to contribute to the local community and support the sustainable development of the industry.

As a future pillar of the semiconductor industry, JASM Inc. strives to improve productivity through the adoption of the latest technologies, contribute to environmental protection, and deliver high-quality products. This, in turn, aims to enhance the quality of life for people around the world. Please pay attention to the activities of JASM Inc., as it endeavors to support the further development of Japan's semiconductor industry and the technological innovations that underpin it.


JASM股份有限公司位于日本熊本县菊池市,是由台湾的半导体制造设备制造商TSMC建造的最先进的半导体制造工厂。预计于2024年开始运营,该工厂旨在利用先进的制造技术生产高性能的半导体产品。预计这些半导体将被广泛用于智能手机、个人电脑和汽车等多种产品中。

JASM股份有限公司的主要特点包括制造过程的效率化、减少对环境的影响以及对可持续性的承诺。特别是,该工厂显著减少了用水量,并成功减少了CO2排放量。这些努力凸显了公司对环保制造实践的奉献。

JASM股份有限公司的启动对日本半导体产业来说是一个重要的转折点。引进最新技术的产品有望提高国内外市场的竞争力。此外,JASM股份有限公司旨在为当地社区贡献力量,支持产业的可持续发展。

作为半导体产业未来的支柱,JASM股份有限公司致力于通过采用最新技术提高生产效率、贡献环境保护,并提供高质量的产品。这将旨在提高全球人民的生活质量。请关注JASM股份有限公司的活动,它努力支持日本半导体产业的进一步发展和支撑它的技术创新。


https://ja.wikipedia.org/wiki/Japan_Advanced_Semiconductor_Manufacturing

#Japan Advanced Semiconductor Manufacturing
#JASM
#Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.
#TSMC

企業プロフィール

業務内容 半導体受託製造
その他 Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社(JASM)は、
TSMCとソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社(SSS)が共同で設立した、
TSMCが過半数を出資する熊本県所在の子会社です。

JASMは、半導体に対する世界的に旺盛な需要に対応することを目的に、
22/28nmプロセスならびに12/16nm FinFETプロセスを皮切りとした製造受託サービスを提供し、
SSSはJASMに少数株主として参画。
また、株式会社デンソーが、約400億円の少数持分出資を行うことを発表。

日本におけるJASMのファウンドリは、2024年末までに生産開始を予定しています。

同ファウンドリでは、約1,700~1,900人の先端技術に通じた人材の雇用を創出し、
月間生産能力は55,000枚(300mmウェーハ)となる見込みです。

直近では、TSMCは日本にデザインセンターを設立し、
世界中の顧客にサービスを提供しています。

また、現在、日本のパートナーと協力し、
茨城県のTSMC 3DIC研究開発センターにおいてパッケージング技術の研究を進めています。
PAGETOPに戻る