転職支援サービスの流れ

転職成功者1年後の声

保険業界から広告業界へ 中村亘志さん(40代)

吉永さんのおかげで、本当にやりたかった仕事に就くことができました。
親の介護のため会社をたたんで熊本へ
高校を卒業してから長年、広告業界で営業をし、その後独立。広告代理店を経営していましたが、親の介護のために実家のある熊本へ戻らなければならなくなり、会社をたたみました。介護の傍ら広告の仕事をしていたものの、介護って本当にお金がかかるもの。そこで「稼げる仕事を」と損害保険会社に営業として転職しました。成績もあげ、それなりに満足のいく収入を得ていましたが、保険業界も時代と共に大きく変化し、再編されていくことがわかっていたので将来に多少の不安がありました。
軽い気持ちで人材紹介サイトへ登録
すぐに仕事を辞めるつもりはないものの、「いいところがあればラッキー」くらいの気持ちで、いくつかの人材紹介のサイトに登録しましたが、どこも連絡をくれることなく書類で落とされるといった具合でした。その中で唯一、「会ってお話しましょう」と言ってくださったのがACRでした。
面談では、これまで経験してきた仕事、価値観、希望する給与や待遇、そして「やっぱり広告業界で仕事がしたい」という思いを本音で話ました。とはいえ、学歴・年齢、そして自営業という経歴の自分を、必要としてくれる企業なんて無いのでは…人材紹介って高い学歴や輝かしい経歴の人にしか紹介されないのでは…と心では思っていました。
カウンセラーによる熱心なサポート

そうしたら数日後「中村さんにぴったりな会社が見つかった」と。そこから、担当カウンセラーの吉永さんによる徹底指導(笑)。履歴書の書き方、経歴書に書くべきこれまでの実績などアドバイスをもらい、また面接時にどんな点を話すべきかなど、自分では気づかなかった私のアピールポイントを客観的に分析して教えてくれました。そして希望する賃金や条件の交渉を何度も間に立って行ってくださり、福岡で大きな仕事を手がける老舗の広告代理店へ晴れて転職。 ビジネスマン人生最後に、本当にやりたかった仕事に就くことができ、充実した毎日を送っています。

“本当にやりたい仕事があるけれど、いろんな事情で今は違う仕事をしている”そんな40代の方ってけっこういるのではないでしょうか。私はそんな思いを、ACRで実現することができました。

カウンセラー吉永より
中村さんが希望の仕事に転職できたのは、面談で、収入ややりたい仕事、価値観など本音で話をしてくれたからこそ。それをふまえ、ACRとしてできること・できないことを最初にお伝えすることができました。40代、そして自営業経験があると「自分のやり方に凝り固まっているのでは」と企業側から敬遠されがちなのですが、中村さんはとても前向きで、なにごとにも積極的に取り組む真摯な姿勢がわかったので、自信を持って企業に売り込み、無事紹介も決まって、企業側からもとても喜んでいただけました。

ページトップへ

ACRへのご登録はこちら

  • お仕事をお探しの方
  • お仕事一覧
  • 管理
  • 営業
  • 技術
  • その他
  • 急募情報
  • 転職成功者の声
  • 転職支援サービスの流れ
  • コンサルタントプロフィール
  • 職業紹介システム
  • 転職マニュアル
  • 人材バンク活用法Q&A
  • お問い合わせ、各種資料のご請求はこちら
  • ACR facebookページ